歯科医院の数|【公式】いしだ歯科・小児歯科クリニック|住吉区の歯医者・小児歯科

〒558-0033大阪府大阪市住吉区清水丘2-30-3 ZIOⅧ清水丘 1F

TEL06-6678-0822

WEB予約
ヘッダー画像

歯科コラム

歯科医院の数|【公式】いしだ歯科・小児歯科クリニック|住吉区の歯医者・小児歯科

歯科医院の数

あっちにも歯科医院、こっちにも歯科医院と歯医者が多すぎるのではないかといわれつつありますが、全国の歯科医院はどのくらいあるかご存知でしょうか。

答えはおおよそ68,000です。

この数字はコンビニエンスストアより多いとされています。そのコンビニはおよそ55,000軒です。つまり歯科医院はコンビニより13,000軒も多いということになります。

その他、歯科医院より数が多い業種は、「美容室」「不動産屋」「診療所」「寮業」とのことです。ちなみに寮業というのは、接骨院や針灸、マッサージ店などのことをさします。たしかに街中によく見かけるのも納得です。

診療所はいろいろな科があるため納得できますが、驚くのは美容院です。なんと、247,580軒もあるそうです。歯医者の約3.6倍にものぼります。さて、歯科医院がこれだけ乱立してくると、影響が出るのは一人の歯科医師が抱える患者さんの数ということになります。患者さんが減るということを指しますが、裏を返すと一人一人の患者さんをじっくり診療させていただけるということになります。

歯科医療においても技術や材料、診断の機材は日々進化しています。それに伴い、一人一人の患者さんの診療にかける時間は増加しています。端的にいうと丁寧な診療になってきているといえると思います。

昔は日常生活に不具合があった時だけに歯科医院にいかれていたのだと思います。今現在ではそういう患者さんの割合は減り、お口を管理するという考え方が定着してきています。いわゆる定期健診です。特に罹患数の多い歯周病はあまり症状が出ないので、この定期検診が重要となります。そして以前の歯科コラムにも記載しましたように、これは平均寿命、健康寿命の延伸にもつながると考えられています。また意味合いは異なりますが、全体の医療費を押し下げているという事実もあります。そのため一部の健康保険組合では組合持ちでの定期健診を行っているようです。

確かに多く歯科医院は存在しますが、みなさんが長く問題のでないお口の環境となるよう、じっくりと接していけたらと思います。

【大阪 住吉区の歯医者 いしだ歯科・小児歯科クリニック 歯医者 多い 定期検診 口コミ おすすめ やさしい】